男性用メンズブラックフォーマルの基礎知識

ブラックフォーマルB-GALLERY

男性用メンズブラックフォーマルの基礎知識

ブラックフォーマルとは、黒の正装という直訳通り、喪に関する儀式に出席する際の衣装となる服装のことを指します。男性の場合でのブラックフォーマルは略礼服あるいは略礼装などと呼ばれる場合もありますが、前提条件となる喪に参列する際の衣装としては、一般的に男性でも女性でも濃い黒の色をした、派手な部分や露出が無い格好が求められています。特に男性の場合では白シャツにシックな紺〜黒色のネクタイ、黒の靴下に革靴が基本となります。そこでブラックフォーマルとして示される形状や種類として、ダークスーツ型やブラックスーツ型、あるいは立て襟型背広であるマオカラースーツなどのタイプがあると言われています。

その中でも多様な場面で活用が可能な種類として、ダークスーツ型が良いという見方もされています。こうしたダークスーツ型は略礼装自体にさほど細かなルールが決められて無い中、他の場面でも使いこなせるケースが期待できる特徴があります。一般的なダークスーツ型は濃い灰色や紺色をした、上着・シャツ・ズボンの3点から成るスリーピース型と呼ばれるタイプが該当し、喪の儀式以外でもシャツやベストの切り替えなどによって活用が可能とされています。したがって男性のブラックフォーマルとして無難かつ活用が可能な組み合わせとして、ダークスーツまたはブラックスーツを基本とした、シャツやネクタイの色合いや着こなしを変化させる組み合わせが最善と言えます。